家族の伝言板、コルクボード

私の広間には二つコルクボードがあります。

1つはA3サイズくらいのやり方、さらには縦80cmぐらい×隣60cmくらいの大きなものです。

広いコルクボードは壁紙に開いた盲点を押し隠すために買いました(苦笑い)

大きい側には画鋲をさしてネックレスやブレスレットなどのアクセサリー、キーホルダーなどをかけていわゆる「挙げる収納」としている。

こういう状況画鋲は可愛いものにしておくといいです。

見せる収納といえば聞こえはいいですが、ホコリ重なるし情勢に触れてアクセサリーが不潔したりするのでそこが過失ですなと感じます。

それでもネックレスなどは普通に閉まっておくと絡まったりするのでコルクボードとしてひっかけておく術はオススメです。

扱うときも逐一アクセサリージャンルをゴソゴソしなくて済みますし。

小さい方のコルクボードには好きなCDのオーバーを貼っていましたが、今は何も貼っていません。

しかも彩る部分も無いので床に放置している…。

身上カードを貼ろうかなとも思いますが、画鋲で盲点を開けるのが不愉快んですよね…。

なので、紐とクリップとして飾ろうかなと思います。

今は100均も気軽にコルクボードを選べるのでなんだかんだ工夫してお洒落に訴える人も多いですよね。

見てて明るいし参考になります。